アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「病院」のブログ記事

みんなの「病院」ブログ


転院探し

2015/02/23 21:38
判定を受け、…いえ、判定前検査の時点から転院を念頭に置き始めていました。
4度の移植、全てでHCG値が反応なし。厳しい現実が突き付けられました。

気分転換・治療の変換・妊活への姿勢の見直し・・・
これまで、随分、目を背けていたことを見つめなおすことにしました。

真っ先に考えたのは、身近なオーバー40の知人2人が結果をだした自然系の
病院への転院です。
私自身も高刺激で撃沈している、治療を変えたい気持ちともマッチします。
問題は、無麻酔採卵の恐怖と、一日も早く採卵しておきたい、という点です。

自然系は、高刺激(採卵)を受けた後は、3周期、期間を空けなくては
ならないそうです。
ですので、今、高刺激の戸をたたけば、自然系に戻る時には大きなロスが
あります。もちろん、高刺激でうまくいけば問題はありませんが…

どうしたらいいか、私はどうしたいいのか… 
堂々巡りの自問自答です。

不安な気持ちだけど、決めて進まなくてはならないこともあり、
いっそのことと、すがるように情報の渦に飛び込んでみました。

すると、妊活をされている方のブログを拝見するうちに、
不安な気持ちより、前向きな気持ちが勝ってきました。

至った結論が、無麻酔採卵、怖いけどやってみよう!


というわけで、早速、初診の予約です!!!

HPをみると、webからの予約ということでした。
これからだと、4月の予約…

えーーーーーーーーっ!!!まさに時間のロスでは(T_T)

友人のアドバイスで、キャンセル待ちが有効だと知り、
早速今日から、こまめにHPを要チェックです。

すると、なんたる奇跡! 仕事帰りの電車内、目を疑うキャンセル通知★

今週、初診の予約が取れました!

案ずるより産むがやすし!行ってきます!


.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.

ちなみ、最近、少し調子を崩していました。

思い切って煎じ薬を始めました。

残りの時間、やれることをやってみます。



にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


判定!

2015/02/17 21:04
すっかりご無沙汰しています。
2015年2月、もうすぐ41歳になりますが、本年もどうぞよろしくお願いします。

さて、先週末、4個目の卵、最後の移植結果がでました。

HCG<0.1
E2 199
PGN 22.8
(移植時の内膜 8.3)

陰性です。


.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.


おさらい

2014年2月 39歳
AMH 3.1

アンタゴニスト法
採卵  13個
受精卵 8個
凍結卵 4個(胚盤胞2個 4BBと4BC ・3日目8細胞 G1×2)

.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.


判定日、主治医は私が席につくのを確認し、申し訳なさそうな表情で、
結果を口にしました。

「今回の移植も残念な結果となりました。
次の選択は、ご主人とゆっくり話して決めてください。
僕から無理強いするようなことはありません。
ただ、ホルモン値もよいですし、一年前に受けたAMHの値も、
あなたの年齢からするととてもよい。
科学的観点からですと、再度チャレンジする余地はあります。
ご主人とゆっくり話して決めてください。」

いい先生だな〜 本当に残念そうだ…
この先生の元で、いい結果が得られたかったな〜。
そんなことを思いながら、でも、次につなげる情報をもらわないと…

判定4日前のチェックで、HCGが0.1でしたので、期待はしていませんでしたが、
やっぱりショックですね、声が詰まって涙が出てきそう…

「4度の移植で、HCGは、いつ、どのタイミングでも0.1の数値しか
みることができませんでした。
採卵日が大雪だったからですか?胃腸の不調とかも問題ですか?
着床するのを何かが阻害していたのでしょうか・・・?」
全部の質問が出来たか、記憶が定かではないのですが。。。


「採卵日の大雪は関係ありません、卵の質でしょうか… 
こればかりはわかりません…」

.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.


体外受精という、たいそうなことを始めようと決意できたのは、
この先生に出逢えたからということもありました。

ですが、経験豊かでいい先生であっても、結果がほしいです。

お話をしていて、主治医は、同じようなペースで治療を進めていかれる
のではないかという印象をもちました。

さて、懸案事項です。
・経験を積み、データが整った病院で、数を打ってみるのも手だ!
・今度は低刺激も検討!質の良い卵ができるんじゃなか… 
 同世代の知人が2人卒業!ただ、診察は秒殺らしい(T_T)
・卵の質向上や、内膜の厚みへのアプローチをしてくれる 病院は!?
・培養の技術が高く、高齢の実績がある病院…
・実は、採血の相性がよくありなかった。スタッフの技術も大切…

治療は一年!なんて思いながら始めましたが、もう1年。
ホルモン・AMH値的にも、まだ可能性があるので頑張ります!
懸案事項をクリアするような病院に巡り合えるよう、久々の情報収集に
精を出します★



にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村








記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


クスリのすゝめ

2014/09/19 17:55
3か月以上ぶりに不妊治療を再開しました。

早起きで気合を入れ、受付は一桁台をゲット!
採血も上手な方にあたり、幸先の良いスタートです。
今回は、ゲンを担ぎたくなるほどの再挑戦です。

さらに、2時間半を経過したあたりで、先生から呼ばれる幸運★


先生、お久しぶりです!


D4
LH 3.1
FSH 5.6
E2 87.1

エストラーナテープ2枚から


.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.


しばらくぶりにお会いした先生は、バカンスですっかりリフレッシュし、
治療に戻ってきたと思ってらっしゃったので、
治療を休む前より悪化した心身状態に大きな落胆のため息がもれました。
そりゃあそうですよ。 私だって、こんなはずじゃあ…と何度も思いました!

心: 職場でのストレスによる不安・動悸・指先と舌のしびれ・不眠
消化器: 過敏性腸症候群の悪化(下痢)・胃痛 体重減(3kg減)

症状と服用している薬を一通り説明しました。


心療内科で処方されたロラぜパム0.5は、不安による動悸が収まり、
夜眠れるようになったこと、離脱に不安があるし、不妊治療もある。
離脱や体内への蓄積が怖くて飲んでいないことをお話ししました。


すると、先生は、飲むことを勧められたのです。


うまくいけば10月第一週に移植です、これに照準を合わせましょう。
今ある症状に対しきちんと薬を服用し、よい状態で迎えることを
おすゝめます。
薬の量も少ないようですので、怖がらずによい状態にしましょう。
体重減も、食事がバランスよくとれていれば問題ありません。


そっか・・・


今、自己流の治療として、散歩と大好きな人たちに会って、笑うこと。
ストレスのない生活を送る。ポリフルはしょうがないとして、あとは漢方!
これで勝負としていました★

友人たちとの優しい時間に、しびれがなくなったこともあります!
でも、気が付くとやっぱり全然取れてない現実に参ります。。。

マッサージも行きました。ストレスでこりこりの体を3時間…
先生ありがとー(*^ー^)ノ 指のしびれが軽くなりました!


が、翌日。 やっぱり全然とれてない…


というわけで、9月だけ、ロラぜパム0.5飲んでみる決心をしましした!


昨日、とっても楽しく笑ったというのに、今日は、落ち込みがひどく、
電車の中で涙が少々・・・ 

なんでだろう??


ロラぜパム!

もう夕方。なんの予定もないけど、いい働きをしておくれ!



にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


内膜薄く2度続けて延期

2014/06/11 23:36
D14

採血・エコー・診察です。


3週続けて、看護師さんと相性が合わず、採血が痛かったです(T_T)

たかが、採血。されど採血。

痛みが重なり、無意識に腕が敏感になっているのかもしれないですね。。。

気持ちがちょびっと萎えたところで、続けてカウンターパンチが入りました。


内膜の厚み・・・
5.9(T_T)

先週、5.4でしたから、、、今回も先に進めないことを確信しました。



診察室。 先生の声にも同情の色がにじみます。。。

『E2は目指していた数値ですが、内膜の厚みは1週間前とほぼ横ばいです。
一回目の移植時は、E2値が上がりすぎてたので、今回は「ジュリナ」メインとし、
E2値を上げ過ぎないでのチャレンジでしたが、内膜の厚みへの反応は
よくありませんでした。原因はわかりません。大切な卵ですの延期しましょう。』

E2 265
LH 17.6
PGN 0.35


力が抜けました。 

ここの所、心の疲労を強く感じていましたので、虚脱感にどっと襲われました。

泣きたいです・・・



先生も、治療にだけのめり込むのは絶対によくないと言われました。
休む時はしっかり休んでメリハリをつけましょう、と。 が、、、、

実は、私は、そんなにのめり込んでいる方ではないはずです。
自分の気持ちがわからないまま始めた治療ですし…
それがまた、後ろめたさを感じます。

でもこの心の疲れからすると、自分が考えている以上に
のめり込んでいるのでしょうか…


は〜もう、ただただ、猛烈に疲れました。


.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.


友人から夏休みの旅行のお誘いを受けました!

私の友人はポジティブで、貪欲女子です♪

大好きで自慢の友人なのですが、私ときたら不釣り合いなほどに
ネガティブ悪化の孤独なプチ不調。

迷惑を懸けたらどうしよう…
ネガティブは重いから元気でいなくちゃ・・・
体はもつかな・・・

旅行は一泊でも不安で、気張りが必要です…

そんなわけで、ネガティブオンパレードな思考に、不参加を申し出る決意を
固めていたのですが、この移植延期に背中を押された気になりました。


でも〜 年齢的に2か月近くも休むのは怖いですね。。。。

でもでも〜、この精神的な疲労が続いたままで、いい結果が得らるとも
思えません。


やっぱり、思い切って、バカンスですかね〜★



にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


雨の憂鬱。

2014/06/06 20:15
D12

梅雨入りした東京は、強い雨が降っていました。

なんとなく、天候不良の日に病院通いが当たる印象があります…
こんな日は、理由もなく憂鬱な気持ちになります。


さて、今回もいつもの通り、採血・エコー・診察です。

内膜 5.4
E2 187
LH 9.9
PGN 0.30

E2の数値は作戦通り、穏やかに増えています…が、まだ足りていません。

内膜は、相変わらず薄め・・・ ため息ひとつ。

ただ、エコー画像では、内膜は唇のような形になってきており、
形的には悪くないようです。


ですので、一日6錠の「ジュリナ」に、数値が格段にUPすることが実証された
エストラーナテープを1枚追加することにしました。

ジュリナの量をまだ増やすことができましたが、胃をやられる可能性がある
ので、移植に向け胃も大切にしたいところ!テープを選択しました★



.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.



私の住んでいるマンションの一階は、公共的スペースとしてソファなどが
おいてあります。ホテルライクな空間がうたい文句でしたが・・・。

随分前から、学校帰りの小学生などが集まり、ソファーの上でベットのように
寝っころがったり、床に直にこしかけゲームに興じる姿を見かけます。

マンションの理事会では、マナーある行動を呼びかけていますが、
注意する大人を見かけたことはありません。
私自身もあまり利用しないようにしています。。。


でも、先日、そんなお子たちと一緒にソファーに座っていたときのこと。
靴を履き、うつ伏せで寝ころびながらゲームしていたので、

「ソファーの上では靴を脱いでね」と言ってみました、2回ほど、、、が無反応。
(正しくは、「公共の場では、ソファーにきちんと座って」でしたかね…)

テーブルの上に土足をかけたときは「それはやめてくれる」
さすがに、すぐにやめましたが、子供は何にも言わないんですね…


まあ、私が一度、注意したとところで、意味はないのかもしれません。
急に何か言うおばさんが出てきて驚いた程度なのかもしれません。


子供には大人が伝えてあげなくてはわからいことってあると思います。
マナーとか他人への思いやりとか気遣いや…

ルールがわからないまま大人になり社会にでると、本人にも大変です。
会社では、そんな社員に苦労しています(T_T)


一方で、やんちゃでも、立派に優しく成長することだってありますから、
なにも他人の私がいちいち口うるさくいわなくても…という気もします。

マンション内でのトラブルも避けたいところですし・・・。



昔はシンプルでした。
公共の場でうるさくすれば怒られたし、電車ではお年寄りや体の不自由な方に
席を譲り、自分は立ちなさいって教えられてきました。

今は、難しい時代です。
親も様々な問題を抱えるストレス社会。子供は安全に遊べるスペースがなく。
お友達と遊ぶのも、みんなの塾の合間をぬって会うらしいですね…


私は、おばあちゃん子だったので、ちょっと古いタイプの人間です。
子供もいないので、ご苦労もわからないと思います。

だから、いちいち深刻に考えてしまいます、生きにくいです。


こんな自分はお母さんになれるのでしょうか・・・

雨の日は、少し憂鬱な気持ちになります。












記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


次の一手! 

2014/05/29 22:05
D3 今回の生理も少しきつめでした。

頭が痛かったり肩が重いといった症状が3日目まであるなんて
はじめてのような気がします。


さて、今回の内容は、採血、エコー、診察です。


内膜が3.4

ホルモン値も下がっていることが確認されました。



次の移植に向け先生から提案がありました。


過去2回の統計で、私のエストラーナテープに対する感受性が
強いということがわかりました。

200〜300の数値でよいE2が600を超えてしまう。
数値が高くなりすぎるのを避けたい。ということで、

「ジュリナ」という錠剤をのむことになりました。

成分は同じで、エストラーナテープほどE2値が上がらないのが特徴です。


では、内膜への反応はどうなのか!?

その辺は、わからないみたいです。

わからないことは考えてもしょうがない!
というのが先生のお考え。シンプルですね。

テープでE2値が上がりすぎたので、数値の安定へ一手を打ってみます!


.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.



ところで、一通りの治療を経験したことで、私の知識もぐっと上がりました。

すると、4時間待っても、診察はあっという間に終わってしまいます。

次の方も待たれているので、それはそれでよいのですが、
でも、やっぱり、4時間の待ち時間と費用、その費用対効果分、
何か有意義な情報を一つでも得たいというのが本音です。


というわけで、、、

『内膜をどうしたら厚くできるか!』


前回、明確な回答はないと言われましたが、再度のアタックです。

すると、先生、

「カイロをあてられる方もいらっしゃいますよ。
でも、表面だけ温めてもあまり意味がないと思います。内側から温まらないと。」

つまり、体を温めることが有効なんですね!!!
温泉とかいいですよね♪


毎日、温泉に通うのは無理ですから、できる範囲で気持ちよく温まる。

ハードルを都合よく下げている感じがしますが、これならできます!


.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.


カイロのお話を伺った時は、実は、治療されているみなさんの頑張りが
胸にしみました。


報われるといいな。みんなが。わたしも。




にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


移植延期…

2014/05/24 13:08
前回の判定日から2回目(次の移植の前)の診察。

D15 エストラーナテープ4枚

内容は、採血、エコー、診察


いつもより少し遅めの8:45に受付を済ませましたが、
会計までの総時間に影響があった気がします。

ひたすら待つというのは、何回経験しても苦行です。
やはり、受付時間前に到着すべきできだったと反省しました。


さて、エコー室でのこと。
エコー担当医に呼ばれいつものあの椅子へ。

ほどなくして医師の数値を読み上げる声が…アレ!?
少し間を置いてから聞こえてた気がします。。。。

「6.9」


えーーーーーっ!!!!

6.9って内膜の厚さのことですよね????

前回の7.4から下がっているではないですか!!

しかも、7oも切っている…( ̄□ ̄;)!!


不安な気持ちを抱え、エコー室を後にすると、もう、気もそぞろです。

それから待合室では、「内膜を厚くする方法」はあるか、
「内膜薄めの方の経験談」など、ネットを見まくりました。

で、大分、調べ終えたところで、考えてもしょうがない…
呼ばれるまで寝て待とう〜 ってことにしました。

受付を済ませてから約4時間、ようやく診察の順番です。


.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.



主治医は、いつもの通り、私が椅子に腰かける前に結論から話始めました。


今回は、、、、、残念そうな声です。

「エストロゲンは問題なく上がってますが、内膜が6.9です。
理由はわかりませんが、前回より下がってしまいました。
大切な卵です。今回はやめることをお勧めします。」

エコーの時に、もう覚悟は出来ていた気がしますが、
やっぱりショックでした。

内膜6.9
E2 656.3
PGN 0.35


このまま毎回、内膜が厚くならなかったらどうしよう…
理由がわからないもの不安です。

ただ、前回、移植できる値まで達したので、悲観する必要はないようです。

が、なんなら、V字回復するべく、どこぞの痛い注射でも打つのでは、
痛いのは不安ですが淡い期待を胸に主治医の元に行きましたが、、、
そういった治療はないようです。ともかく延期です。

ふむ。ホルモン値はあがったというのになぜだろう。。。
ストレスかな。。。

待合室で調べたことも伺いました。
ビタミンCに効果があると読んだんですが…?
⇒ 劇的な効果はないということでした。


では、いかにしたら、内膜が厚くなるのか!?
食い下がって伺いましたが、明確な回答はないようです。

ですが、要するに、健康的な生活を送るに限るのではないでしょうか★
・ストレスがないように(考えすぎない)
・体をひやさない
・バランスの良い食事

まっ、しょうがない!ああ、40歳。私の体。

簡単にはいかない。なるようになるさでいきましょう。


.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.


さて、移植延期とはなりましたが、エストラーナテープで

エストロゲンの数値はぐんぐん上がっていました。

この数値が急激に下がると、不正出血が起こる為、1週間のピル服用です。


★ピル(プラノバール)
 乳がんが怖いので、一応、影響を伺うと、1週間程度・40歳なら問題なし。
 ただし、母が乳がんだったので、長期の服用は注意が必要とのこと。


そして、特記することとして、

ホルモン値の急激な変化で、久しぶりにものすごく気持ちがおちました。
些細なことを気にして号泣したり、腰が痛くなったり、、、

自分でもホルモンの影響だ!って認識はできているんですが、
コントロール不能状態でした。

主治医は語りませんが、ホルモン数値に影響を受けやすい人は、
やっぱりこの数値の激変は影響があるのではないでしょうか。

辛い辛い3日間がありました(T_T)

でも、今は、すっかり元気です♪



にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


移植後、そして次の移植

2014/05/07 21:49
判定日から2日後、次の生理がやってきました。


先生から言われた通り、治療後の生理はとっても痛かったです。
最近はあまり必要としなかったロキソニンを朝、夕と飲んでしまいました(T_T)


治療で通常より内膜に厚みがでるため、それがはがれる時に起こるわけで、
頑張った治療後のちょっとした勲章とでも思うことにします、しょうがありません。


一連の治療、この生理痛の重さも含めて終了となりました。



.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.


D4


次の移植に向けて始動です。(採卵1回目→移植2回目)


実は、この間、次の移植のタイミングについて軽く悶々と悩んでいました。

生理2日まで胸の痛みが消えなかったこと。

もう一つの持病、目の病気が、あまりよい状態でなく、
痛みと傷の治療の為、目薬を差す毎日だったことが気になっていました。


体の不調は心の不安につながり、しいてはそのストレスが着床の障害になる!?
ここは一旦、治療を休み、解決させてから次に進んだ方がよいのではないか、、、
旦那も休む案に賛成していたこともあり、悩みました。



でも、1か月もあるうちに何とかなる!

歳のリスクも相当だ!

目についても、対処策がはまった!


おなじみの思考が堂々巡りした後、自己解決です。

今回は旦那も説得し、始動としました☆



.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.


採血の結果は、

内膜 2.8
HCG 1.2
E2 25
FSH 6.3


E2の値、激減!生理の威力恐るべしです。
胸の張りも痛みもスーッと消えてなくなりました。

案じていた症状が消えたので少しホッとしました☆

治療は、エストラーナテープ2枚から開始し、今回は、最大でも4枚に
なりそうです。(前回は最大5枚)


下腹部と腰が痛くて、夜中、目が覚める日がでてきました。
そして、おりものによる不快感も出現しておりますが、

再び治療が始まり、妊娠のための準備が始まりました!



.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.


今回は主治医ではありませんすが、色々なお話を聞くことができ
気持ちが軽くなって、診察室を後にしました。

ニュアンスに少し違っている部分があるかもしれませんが記させてください。



☆乳腺症について

ストレスにより、痛みやしこりを強く感じることがあるらしいです。
外科の先生もおっしゃっていたそうです。


なるほど…
しかし、今回は、よっぽどホルモン値の影響が強く作用した気がします。

が、痛くてもあまり気にしない!

年に一度の乳がん検査を行えばよいか、と思うようにします。
自己暗示です(^-^;



☆着床しなかったこと

原因はわからないそうですね。

たとえば、妊娠したものの至らなかった場合は、「不育症」などを疑いますが、
着床しなかったことに関しては、

「卵子が悪かった」

「胃が痛かったか」


・・・ん!?
胃が痛いことはよくある…
おまけに、今はなりを潜めているが過敏性腸症候群だし…

ですが、お話を聞いていると、些細な不調が影響するか、
結局はわからないような感じでした。



☆心の不安

この治療を行っている方の多くは、不安を抱えていらっしゃいます。
治療にあたる先生方も、心のケアを大切になさっているそうです。

不妊治療は、一般には病気ではなく、治療を受ける本人は周りと
温度差を感じることがあります。共に頑張っているはずの夫にさえ
そう感じることがあったりして。。。。

この治療は、痛いことや不快なこと、心の負担だって大変なもんです。

悩むのは当然だと思ったのです!吹っ切ってみました!

吹っ切れば、ストレスに感じにくいんじゃないか!?


などとポジティブに考えられるときもあれば、
そうは簡単に吹っ切れない自分を大いに認識する日々の繰り返しです。





にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


判定日!

2014/04/26 09:03
D31

判定日です。


スタートダッシュに成功し、受付番号は一けた台。
気分的にも余裕ある感じで診察を待つことができました。


採血をすませ、診察です。


先生、私が座るのを待たずして、

「残念ながら…」と切り出されました。。。



今回は、うまくいきませんでした。


40歳。そう簡単にはいかないもんですね。



数値は、

HCG 0.1

黄体ホルモン 22

E2(エストロゲン) 580


HCGの値が3ケタいけば、懐妊です。
50以上でも数値に変動があれば、なんら可能性が
あったかもしれませんが、完全無慈悲の0.1でした。


一方、黄体ホルモンは最高にいい数値だったそうです。
膣剤による不快な出血が続いていたので、報われた気がしました。


E2に関しては、不思議な現象です。
前回、テープを3枚⇒2枚へ変更したにもかかわらず、
数値は、むしろ、100近くのUPです(490⇒580)

やはり、胸の痛みも続いています。
皮膚がつられているようなピーンとした張り、しこりがあるような痛み…
この数値が影響しているようですが、とても不安です。



.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.



前回のチェック時に、今回の可能性は示唆されていたので、
心の準備はできていた気がします。

でも、、医学や化学の進歩にも及ばない人間の力に期待もしていました。


ですが、残念!次回です!


次回は、私が悩ましいと思った先生のこだわりが生かされます♪

今回のデータを最大限生かし、次は、一番よい卵で挑戦です!


次の移植は、1か月休んでも、次の生理から開始しても、
確率にかわりはないそうです。


心をリセットし、乳がん検査を早めにしておこうか・・

いや、でも、年齢はまってくれない、、、、

即決は苦手ですが、このまま頑張ってみることにしました。


判定日2日後、生理がやってきました。

今回は治療の関係で、量が多かったり、生理痛が重いかもしれません、
痛み止めも飲んで構わないとのことでした。



.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.


2月から始まり、途中40日間のお休みを含み、約2か月。

一連の治療が終わり、全容がわかりました。

自分の体質的な事もわかりました。

ただただ、治療に不安を抱いていた心も落ち着きました。


一回目の結果はそれなりに現実を突き付けられたものでしたが、

「あまり気負いすぎず、坦々とこなしていきましょう!」

先生からのアドバイスを胸に、残りの移植に向けて、頑張ります!





にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


判定前のチェック

2014/04/21 22:57
D28

判定前のチェック日です。

採血、エコー、そして診察。


スタートダッシュに失敗し、病院についたのは9時過ぎ。
もうすでに、たくさんの方がいらっしゃいました。
全てが終わったのは、2時前でした… 失敗(T_T)



内膜は、8.3mm

ホルモン値(E2)が、テープを3枚に減らしたのに高めの490。
通常は200以下くらいだそうです。

この日の検査で妊娠の兆しがみられる方もいるそうですが、
私にその兆しはなかったとのことです。


なんとも、不意を突かれました…


まだこの日は判定日ではありません。

判定日、妊娠の確率は悪くなるかもしれませんが、
まだ、どうなるかはわかりません。

あまり悩んでもしょうがないので、のんびり過ごします!


.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.


さて、腰や下腹部の痛みが治まってきた最近ですが、
今度は、別の作用に悩まされています。

診察時に主治医に相談です。


それは、胸の痛みです。


エストラーナテープやプロゲステロン膣剤、ホルモン補充の副作用で
胸が張るいうことは知っていましたが、夜、目が覚めるとは…

特に左胸が顕著だったので、触ってみると、しこりのようなもの…

もともと乳腺症なので、しこりはわかりにくいはずなので、
張りや痛みに敏感になってしまったのかもしれません。。。


母が乳がんでした。

ホルモンの恐ろしさは身近に感じていたので、不妊治療で、
こんなにもホルモン投与をすることに実は不安でした。

でも、不安を知れば前に進めない気がしてこれまで聞きませんでした。。。


主治医に母の乳がんのこと、ホルモン投与で胸の痛みや張りが強いことに
不安を感じることを伝えました。


すると、やはり、ホルルモン投与は値をコントロールしなくてはならない。
リスクがあるそうです。

ですから、テープは3枚⇒2枚へ変更です。

こういった体の変化を知ることが、初めての治療では非常に大切です。
次回につなげることができます。


さっ!! でも、まずは、判定日ですっ!



にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村


記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトル 日 時
胚移植!
胚移植! D21 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/15 19:17
移植前に出血?
移植前に出血? D16  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/13 21:44
先生のこだわり
先生のこだわり エストラーナをはじめて11日目。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/08 23:41
移植に向けて始動
移植に向けて始動 採卵から約40日後の病院は、本当に久しぶりという感じがしました。 あんなに通いましたものね… すでに感慨深いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/29 18:56
採卵日
採卵日 採卵日当日のこと! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/20 18:26
採卵前の診察
採卵前の診察 注射8回を終え(D10)、2回目の診察で採卵日が決まりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/15 19:28
注射おり返し 壁に当たる…
注射おり返し 壁に当たる… 注射を5回受け、やっと折り返し。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/11 18:10
初診察&職場への報告
初診察&職場への報告 昨日、生理3日目にして初めての診察に行ってきました。 内容は、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/06 23:08

トップへ | みんなの「病院」ブログ

プチ不調持ちの不妊治療 病院のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる