アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「不育症」のブログ記事

みんなの「不育症」ブログ


不育症外来 心拍確認できない

2016/08/02 18:59
CLから一週間、不育症外来に行ってきました。


★8w1d 

心拍確認できず

胎芽 3.6mm(通常13mm)



.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.



先生から痛みや出血について質問があり、

特にないこと、時折、腰に痛みがあること、
CLで胎芽の大きさが1/3しかないと言われたことを
伝えました。


先生の顔色が変わるのがわかりました。
この時期の胎芽の大きさの重要性を実感しました。


内診室では、

おりものは問題ありませんでした。
卵黄嚢が見えます。
白い…胎芽もわかりますが、相変わらず小さく3.6mm。

そして、カチカチしていた心拍は確認できませんでした。


心拍がみえませんね?私から伺うと、
残念ですがそうですね、と先生。


それ以上、声がでません。

お腹で生きてくれた小さな小さな赤ちゃんは亡くなったという
ことです。。。



こちらの先生は、とても優しいです。
お優しいからつい、胸の内を聞いてもらいました。

それから、悲しくとも、今後の話は必要になってきますね。
質問する形で伺いました。


・ もう可能性はないということですか? そうです。

・ 受精卵は、加齢により質が低かったのか、たまたまなのか、
  どうちらかということになりますか!? そうです。

・ 一週間後に予約しているCLにすぐに受診すべきですか?
  自然に流れるのを待つか、手術を選択するかになりますので
  急がなくてもいいとは思います。。

・ アスピリンはストップ

・ 今後の妊娠の可能性はある


絨毛検査は、今回の原因がわかるのみですので、
私は負担が少なく痛みがないことを優先しようと思います。
不育症の病院では手術は受けないつもりの旨も伝えました。


これで、不育症外来は終わりです。



.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.


夫に連絡をすると、電話をくれました。
初めての事ですが、とても嬉しかったです。

これまで、私は不妊治療ではほとんど泣いたことはありません。

初期で、最初からいいことを言われなかったこともありますが、
自分は冷たい人間で、不妊治療をする資格があるのか、
疑問に思うこともありました。

なので、こんなにも涙がでるもんだと驚きました。
様々な経験をさせてもらうものですね。



病院で会計を待っている間、ネット検索を始めました。

「心拍停止 復活」という文字が目に入ってきました。

奇跡的なことで、そんなことが自分に当てはまるとは到底思えませんが、
涙が収まりました。


人には、前に進もうとする力があるものだと痛感します。



.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.



小さな命は、私には力強い存在でした。

私の不安もおかまいなしにすくすくと育ち、心拍をきかせてくれました。

未熟な私をお母ちゃんにしてくれる。希望でした。


今はまだ、気持ちの整理がつきません。

時々、涙もでちゃいますね。。。


近々、CLに行こうと思います。





にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村


記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0


心拍確認

2016/07/27 18:45
★7w1d(BT31)
心拍確認
赤ちゃんが小さい3.4mm

2週間後に再来院



.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.


はじめての心拍確認!
実は、不育症外来で済んでいました。

★6w5d(BT28)

先生は、内診室でも、診察室でも、「順調ですよ」と
言ってくれました。

正直、信じられない気持ちでいっぱいでした。

心拍の音。ザザザザ。とても速い印象を受けました。
鈍い私の胸に温かく芽生えるものがありました。

先生の明るい表情、しっかりした口調が心強い。


心拍まで確認できれば、流産の可能性は格段に減ります。
もしかしたら、本当にママになれるのかな・・・

あ、不安を抱いてることも相談させてもらいました。

☆ネコアレルギーの遺伝について
 遺伝性というわけではない、100%遺伝するわけではないが、
 遺伝することもある。
 今から空気清浄器など、対策をしておくこと!


☆産科の移動距離について
 周りのは色々いうかもしれないけど、お産をするのは自分。
 近いにこしたことはないが、自分がお産したいところが一番
 

経産婦の友人のお話はとても心強いです。
でも、だから、すごく迷ってしまいます。

自分のことですが、これ!と突き進むことができません。
お恥ずかしながら・・・


不育症外来の存在、ありがたいです。


.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.



さて、今回のCL。

内診室では、点滅する心拍が確認できました。
でも、あまりはっきりした感じではなかったです。

そして、赤ちゃんの大きさが通常の1/3(通常10mm)と。

ちなみに、不育症外来では、大きさは言われませんでした。


内診室では、
エコーをズボッと入れられ、種類を変えたのか2回目もズボッと。
そして、早口に言われました。

「赤ちゃんが小さいですね。通常の1/3。
このままうまくいかない場合があります。
ま、ただ、心拍は確認できました。」

診察室でも同じことを言われて、最後にとってつけたように
「まだわかりませんので、2週間後にきてください。
うまくいけば卒業です」


なんでしょう。。。
久々にものすごく傷つきました。

色白の若い男性の医師。やたら当たるんです。
表情がなく、早口だし、何をいっているか聞きづらい。

前に、薬のことを聞いた時も、ネットで調べて、答えにたどり
着けない感じで、「大丈夫です」って、頼りない印象でした。

エコーも、不育症外来医師やこのCLの他の医師と比較しても、
雑とというか、強引です。
この間なかった茶おりが、診察後にでました・・・


心拍確認という、3段階目の大きな壁を超えることができ、
その先がどうなるか、不妊治療している者にとって、とても大事な日に、
こんな先生に当たってしまいました。。。

言葉の一つ一つに、希望を見いだせず、診察室を後にしました。


この人、なんで先生してるんだろう。。。
2週間、ストレスフルで不安で過ごせということでしょうか!?
赤ちゃんに悪いですよね・・・

もう少し、言い方というものがあると思うんです。
いつもじゃなくていいんです。
大切な日だけでいいんです。

これまでだって、流産の時とか、採卵日に排卵済だった時とか、
医師からは、それなりに誠意を感じ取ってきたつもりです。

今回の先生にも、何度もあたってましたし、頼りなくても、
悪い印象はもっていませんでした。

もちろん、
たくさんの患者さんをみて、疲れてたのかもしれません。
私に、暗に期待させてはいけないと思ったのかもしれません。

でも、あの日、あの時間のこの若い医師には、憤りを感じました。

もう、このCLヤダな・・・


すいません。
長々と愚痴が続きました。


落ち込みは、一日ずっしりきました。

検索魔になって、、、、調べるのに疲れて、
ようやく落ち着きました。

先生への気持ちも落ち着き、でも、ブログを書いていたら
よみがえってしまいました(^-^;


赤ちゃんの細胞は、一日一時間一分と成長しているそうです。
この先がどうなるか、まだわからないはず。と思うことにしました。

ただ恐ろしいことに、このCLで「ダメかもしれません」と言われて、
裏切れたことがないんですよね。。。


いやいやいや!!!


あまり考え込まずにのんびり過ごすのみですね!



にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村



記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0


不育症外来通院 

2016/07/12 17:37
妊娠の陽性反応を頂いたので、早速、予約をしました。

判定日に出血があり、医師に「安静」というわれたものの、
ごく微量だし、すぐに止まる状況を数回繰り返すという感じでした。

家事をしてしまったけど、大丈夫かな?
また、出血してしまった。。。。
横にならなくちゃ!
外出は食材くらいにしよう。。。
予定はキャンセルした方がいいかな・・・
お友達には今は会えないかな。。。

毎日、何をするにもビクビクして過ごしていた私にとって、
不育症外来は、ちょっとした救いでした。


TLC外来(不育症妊婦健診)

反復流産の経験があると、妊娠しても不安が募ってしまうもの。
通常、妊娠の診断がつくと、次の診察まで2週間ほど開き、
一番心配な時期に診察が受けられない。
その不安を和らげるため、ごく初期から週に1回、
ゆっくり目の診察してくれるという外来です。


病院からの説明は上記が記された書面を頂いただけだったので、
行かれた方の記事を拝見し、なんとなく理解し向かいました。

産科では1時間くらい待ちました。

妊婦さんといっていいのか、、妊婦さんになりたいと言うか、
そんな時期なので居づらい気持ちもありましたが、これも経験ですね。


★BT14(4w5d)
エコー 胎嚢確認できず。それらしきものが見受けられる。
出血なし。


先生は、女性で話しやすく優しい方でした。

この日、胎嚢は確認できませんでしたが、まだ、時期的にも
問題ない、それらしきものはある、とのこと。
出血はないということがわかりました。

本当はHCGを測ってほしかったです。
数値が上がっていれば、更に安心できたでしょう。。。


日常生活も普通に送っていいそうです。
観劇の予定もキャンセルしなくていいそうです(^▽^)

疲れたら横になって、出血したら安静で。


なにはともあれ出血がないことわかって安心しました。


会計 ¥3.460


CLと診察内容がダブります。

金銭的にも、通院にも負担がありますが、私には大変意味ある時間でした。





にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村



記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


不育症の検査

2016/06/17 10:41
胎嚢を確認後、2回の流産を経験しました。
初期とはいえ、体も心も時間も大きな負担を強いるものでした。

次に妊娠しても、「また…」

喜ぶよりも、不安が大きくなってしまいそうな気がして、
不育症検査を受けることは前向きにとらえていました。

千駄木にある病院に不育症検査のため計3日間通院しました。
備忘禄です。変更もあると思います。



★初診

紹介状があればFAXで予約ができます。
およそ3週間先で予約できます。

採卵周期が迫っていたので、なるべく早めと予約なしで、
夫婦揃って受診しました。
木曜日が不育症の担当医です。有名な先生です。

※紹介状には医師の名前がある方がスムーズのようです
※不育症で受診の旨を明記すれば担当医に周ります


8:20総合受付 ⇒ 9:10担当課受付 ⇒ 10:20診察・採血


電話で問合わせたところ、一日がかりになると言われましたが、
皆さまのブログを拝見し、早めにいったことがよかったです。
午前中で診察・会計まで終わりました。

私達の40分位後に受付した方は、診察は午後になると言われている
感じでした。


<診察内容>
・内診で子宮形態確認
 筋腫あり=問題なし 形=問題なし 内腔=問題なし

・採血 染色体

・採血 抗リン脂質

この三本柱と他、甲状腺や血液凝固などを検査するということで、
結構な量を採血しました。

染色体異常がでても、63%が元気な赤ちゃんを生んでいること、
他の検査で異常なしという結果が出る場合も多いらしいです。

費用:約28,600円(2人)



★採血日

採血は、自費と保険適用のものがあり同日にできないとのこと。
別日に一回通います。翌日にしました。
この時は、直接、採血室で採血して会計なのであっという間に終わります。

費用:約29,500円(本人)



★結果

4週間を過ぎた後の火曜日で指示がありました。夫婦同席です。

検査結果は、染色体異常も認められず、全て基準値以内、
問題ありませんでした。

唯一、あら捜し的でいうなら、、
「第12因子凝固活性」という血液が固まりやすいかどうかを
測る検査数値が気になるということでした。

基準値:36.0〜152.0%
結果:57.1

妊娠したい場合、60以上が望ましいらしのですが下回りました。


<今後の診療>

「低用量アスピリン療法」で血液をサラサラにします。

アスピリンは小児用バファリン81と同じ量を服用します。
量が多いと却って血液サラサラ効果は薄れるとのこと。

副作用は若干胃が荒れる。
胎児に対して、服用した場合、してない場合で奇形の発生率は
変わらない。

胚移植の翌日から服用開始で6週間が処方されました。
妊娠すれば、継続することになります。

※採卵前(1週間以上)は絶対に服用しない事
※出血した際は血液が固まりにくい。止まらない場合、病院へ
※効果は3,4日からでる

費用:約3,500円(2人)



妊娠判定で陽性がでたら、不妊症妊婦健診外来にかかる予定です。



.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.



不育症検査が終わり、まずはホッとしました。

検査を受けて、何かわかるということはなかったですし、
アスピリンを飲んだところで、流産しない保障があるわけ
ではないですが。。。

出来ることをして、不安要因をつぶしたことで、不安が
少し軽減された気がします。


反面、それをしないと落ち着かない面もありますね。


後悔ないように思うと、出来る範囲は際限なく広がり、
調べれば調べるほどに情報も膨大となり、
それでいて、正解がわからない。

不妊治療、ホトホト深いです。。。



採卵に向けて、診察日を早めてもらいました。
まだ、するかわかりません。
どうしても、外したくない用事があって(いえ、こちらも未確定)。

あいまいな事に振り回されていたたまれないことがあります。

できること、できないこと、
やりたいこと、やれないこと、
心が耐えられること、耐えられない事、
人に甘えられること、自分で乗り越えること、

見失わないようにしながら、頑張ります!




にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村



記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0


不育症検査の病院選び

2016/03/28 14:59
軽い運動を再開しました。

妊娠反応がでてから1か月半。
ほとんど動いておらず、体力ダウンが心配です。

激しい運動は元々していませんが、階段を上ったり下がったり、
長めに歩いたり、少し負荷をかけた生活に戻していきたいです。

一旦治療を離れ、けれど安静にする必要はない。
気晴らしするお金の余裕はない。年齢はとっていくばかり。。。

急に時間ができると、なんか、無性に焦ります。

今、出来ることをやるしかないですよね。


不育症検査

2回の流産。どちらも、心拍確認前でしたので、染色体や遺伝子など
受精卵の異常が原因と聞きます。

まだ検査する必要はないかもしれませんが、次も流産だったら・・・
想像すると怖いです。

年齢のこともありますし、確認するだけでも意味がある気がします。


.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.


2つの病院を候補としました。
ネット記事を拝見した備忘録です。


1.千駄木にある病院
今、通っているCLはこちらを紹介するそうです。

不育症で有名な専門医がいらっしゃいます。
合計3回通院。ブログで書かれている方の記事を拝見すると、
先生や病院の雰囲気もよさそうです。待ち時間は2〜4時間。
費用は約6〜8万円の印象です。

*2回目の生理が終わったら、検査できるそうです。
 紹介状をもらい、初診の予約をする。夫も一度来院。
(*電話で伺いました)


2.新横浜にあるCL

こちらも有名な専門医がいらっしゃいます。雰囲気もよさそうですし、
HPでは、不妊治療について詳しく記載があり、誠実さを感じます。
合計2回通院。予約に3〜4か月かかるそうです。
費用は約8〜10万円。
こちらもブログを書かれている方の記事を多く拝見します。


新横浜の方が通いやすそうですが、3〜4か月待つのは辛いです。
キャンセル待ちは一度できるらしいですが・・・。

2回目の生理が来たら、不妊治療を再開するつもりなので、
新横浜のCLではタイミング的に遅く感じます。

千駄木の病院もギリギリ・・・
不妊治療と並行して検査を行うことになるのでしょうか?


今のところ、千駄木の病院に気持ちが傾いています。
夫に相談してみます。



もうすぐ桜が満開ですね。
散歩が楽しくなりそうです。

今日は、ネットを読みあさり引きこもってしまいました。



にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村



記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


トップへ | みんなの「不育症」ブログ

プチ不調持ちの不妊治療 不育症のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる